• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ > お知らせ

お知らせ



「中身」が丸裸になる社会を、どう生きていくか?

 

星海社新書『中身化する社会』の発売を記念し、著者本人ふんだんな資料を投影しながらお話しします。一般参加可能な関東での講演は、ジセダイ主催のここだけ!

 

生きるうえで大事なことが、変わった。ネットの進化、そしてソーシャルメディアの爆発的普及によって、テレビや広告などによるイメージ操作は、ほぼ効かなくなっ た。ウソや誇張はすぐに検証され、バレてしまうからだ。商品もサービスも、そして人間までも、その「中身」が可視化され、丸裸にされてしまう社会の中で、 もはや人々は見栄や無駄なことにお金や時間を使わなくなる。そして、大量消費的な流行に流されず、衣食住すべてにおいてより本質を追求するようになる。この社会の“新しい次元”に、僕らはどのようにコミュニケーションと生き方を変化させ、対応していくべきなのか。




菅付雅信

編集者、菅付事務所代表。1964年宮崎県生まれ。法政大学中退。大学1年時から出版の世界でアルバイトを始める。角川書店『月刊カドカワ』編集部 に契約社員で入社し、当時の編集長・見城徹氏(現・幻冬舎代表取締役)に鍛えられる。角川退社後『カット』の創刊に携わり、『エスクァイア日本版』編集部 を経て1991年に独立。自らカルチャー・マガジン『コンポジット』を創刊し、38号を刊行。また、『インビテーション』『エココロ』創刊時の編集長も務める。現在、数々の「編集」の仕事と並行して、朝日出版社のアイデアインク・シリーズを手がけ、津田大介『情報の呼吸法』、Chim↑Pom『芸術実行犯』、園子温『非道に生きる』などの話題作を世に送る。著書に『東京の編集』『編集天国』『はじめての編集』。http://www.sugatsuke.com/

先週から、提言型ニュースサイト『BLOGOS』さんにて、下記の記事が掲載中です!

LINE(※)のキャラクターたちとマキタさんのコラボレーション写真も必見!

※『BLOGOS』、LINEは、いずれもNHNジャパンさんのサービスです。


「批評するよりも”ボケ”に回った方がおもしろい」~「一億総ツッコミ時代」著者・マキタスポーツインタビュー~(BLOGOS編集部) - BLOGOS(ブロゴス) 


 

「一億総ツッコミ時代」槙田雄司 - 星海社新書 | ジセダイ 

2/18(月)に放送されました、テレビ東京『ワールド・ビジネス・サテライト』の特集、ビジネスパーソン “10年後”に向け何する」にて、星海社新書『先が見えない時代の「10年後の自分」を考える技術』が取り上げられました!放送内容と合わせて、ぜひご覧くださいませ。

 

 ビジネスパーソン “10年後”に向け何する:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

  http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_35024/

 

 試し読み:「先が見えない時代の「10年後の自分」を考える技術」西村行功

  http://ji-sedai.jp/book/publication/10nengonojibun.html

※本イベントは、応募を締めきっております。



海社新書編集部では、現在『イェール大学の一般教養(仮)』という新刊の発売に向け、編集作業を進めております。

元イェール大学助教授の斉藤淳さんが綴るこの新書の企画の一環として、このたび、特別講座を開講させて頂くことになりました!

 

■講義名
 イェール大学の一般教養


■講義主旨
 元イェール大学政治経済学部助教授・元衆議院議員でもあり、現在東京都・自由が丘で、海外留学を目指す高校生を対象とした英語塾「Logos」主宰の斉藤淳先生にお話しいただく、「米国の一流大学で教えられている一般教養(リベラル・アーツ)の要点を、全三回の講義で学ぼう!」という授業です。

日本の一般教養と、アメリカのそれも一流大学の一般教養との違いは何なのか。
斉藤先生は、Twitterでこんなふうに語られています。


■斉藤先生略歴
英語塾 Logos代表。1969年山形県酒田市生まれ。上智大学外国語学部英語学科卒業(1993年)。イェール大学大学院政治学専攻博士課程修了、Ph D(2006年)。イェール大助教授(2008-12年)。衆議院議員(2002-03年、山形4区)。研究者としての専門分野は日本政治、比較政治経済学。主著『自民党長期政権の政治経済学』により第54回日経経済図書文化賞(2011年)、第2回政策分析ネットワーク賞本賞(2012年)をそれぞれ受賞。
Twittwe→https://twitter.com/junsaito0529


■開催概要

・講義内容・日程

【第一回】2月 14日 (木) 17:00 ~ 19:00
なぜ学ぶのか?(例 なぜ人文とか自然科学の区分けがある?)


【第二回】2月 21日 (木) 17:00 ~ 19:00
何を学ぶのか?(より具体的な話) 何を学べば、何を得られるか(経験含め)


【第三回】3月 7日 (木) 17:00 ~ 19:00
どう学ぶのか? →(例)政治学を一般教養で学ぶとは? 本の読み方など

・講義対象
 海外留学を考えている高校生・大学生・若手社会人
 全3回の日程無遅刻無欠席で参加できる方

・開催場所
マイスペース カフェ・ミヤマ渋谷公園通り店 2号室

・料金
3000円(3回分を最初にお支払い頂きます)

・応募方法

※本イベントは、応募を締めきっております。

 

ご当選の方は、2/9までに、こちらからご連絡をさせて頂きます。 

応募者多数の場合は、抽選とさせて頂きます。


ココロザシあるみなさま!

ともに、渋谷留学を果たしましょう!

ご応募、お待ちしております!!