• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ > お知らせ

お知らせ

連載「ジセダイ総研」にて記事を更新しました。

 

不死身のバラエティ『アメトーーク!』に学ぶ、「負け」て突破口を開く技術

戸部田誠(てれびのスキマ)

 

戸部田誠(てれびのスキマ)さん、ジセダイ総研に初登場!

 

(記事冒頭)

 たくさんの「企画」が世に出ては消えていく現代日本において、テレビ番組『アメトーーク』は際立つ存在だ。放送開始から10年以上が経った今でも一般的なテレビ視聴者から、コアなお笑いマニアまで多くのファンを獲得している。長きにわたって「好きなこと」と「結果を出す」ということを両立してきたノウハウは、決してバラエティ番組の方法論にとどまらず、様々な分野にも応用できるものではないだろうか。

 気鋭のテレビ評論家、てれびのスキマこと戸部田誠が、その真髄に迫る……つづく

 

エディターズダイアリーを更新しました。

 

『江戸しぐさの正体』メディア掲載情報

築地教介

 

各メディアに掲載頂いております。今後も書評や著者・原田実さんインタビュー掲載が複数決まっております。エディターズダイアリーにて更新していきます。

星海社新書『夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘』、大ヒット御礼を記念しまして著者・中川淳一郎さんと編集担当・今井の対談を公開しました。

 

夢を殺した、その先に......。『夢、死ね!』大ヒット御礼厚着対談! <第1回>

 

エディターズダイアリーを更新しました。

 

反中・嫌中はなぜ浅はかなのか 『知中論』刊行によせて

平林緑萌

 

さて、本書の帯には「反中・嫌中を乗り越えろ!」とあります。
ご存知の通り、現在の出版業界では、反韓・嫌韓本と並んで反中・嫌中本が数多く出版されています。
Amazonで「中国 なぜ」などと検索ワードを打ち込んでみると、その点数が尋常でないことに改めて驚かされます。
なぜ、こんなにも沢山の反中・嫌中本が出版されているのでしょうか?……つづく


『知中論』試し読みはこちら