• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > イベント > サッカーW杯ロシア大会開幕直前!『...

イベント

サッカーW杯ロシア大会開幕直前!『砕かれたハリルホジッチ・プラン 日本サッカーにビジョンはあるか?』ナイト!

2018年05月23日 更新
サッカーW杯ロシア大会開幕直前!『砕かれたハリルホジッチ・プラン 日本サッカーにビジョンはあるか?』ナイト!

星海社新書『砕かれたハリルホジッチ・プラン 日本サッカーにビジョンはあるか?』緊急出版! ハリルホジッチ監督解任の正邪を問う!

混迷きわめる日本サッカーに切り込む一夜!
博覧強記のサッカー分析家・五百蔵容(いほろい・ただし)氏待望の初単著『砕かれたハリルホジッチ・プラン 日本サッカーにビジョンはあるか?』(星海社新書)の5/25刊行を記念し、豪華ゲストを招いてのトークイベント開催が決定!

ハリルホジッチ氏解任劇に潜む、日本サッカー協会の力学とは?
ハリルホジッチ氏は何を目指していたのか?
世界のサッカー最先端はどうなっているのか?
日本サッカーはどこがどう遅れているのか?
このまま「暗黒時代」に突入してしまうのか? 対抗策はあるのか?

さらに、イベント前日のガーナ代表戦、そしてイベント当日に予定されているロシアW杯のメンバー発表を受けて、どこよりも早く深い分析を披露!

「ハリル擁護派」「ハリル反対派」という、短絡的な二項対立からは見えてこない本質をえぐり出します!!

日本サッカーに失望し、悲しみ、それでも離れられないすべてのファン・サポーターのみなさん。
この夜をきっかけに、もう一度立ち上がりましょう!!

*当日会場にて星海社新書『砕かれたハリルホジッチ・プラン 日本サッカーにビジョンはあるか?』を数量限定にて販売致します。

イベント詳細

日時:2018年5月31日(木) 開場 18:30 / 開演 19:00 / 終演21:00(予定) *18:30からお食事、お飲物をお楽しみ頂けます。

チケット:前売・予約¥3,500(当日券500増し、前売り当日共に飲食代別・当日要1オーダー)

場所:東京カルチャーカルチャー *アクセスはこちら

申し込み方法:eプラスにて発売中

イベント情報:東京カルチャーカルチャー特設サイトにて公開中

出演:五百蔵容(いほろい・ただし)/ 千田善(ちだ・ぜん)/ 浅野賀一(あさの・がいち)

登壇者プロフィール

五百蔵容(いほろい・ただし)

サッカー分析家、シナリオライター、プランナー。1969年横浜市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、株式会社セガ・エンタープライゼス(現株式会社セガゲームス)に入社。プランナー、シナリオライター、ディレクターとして様々なタイトルの開発に携わる。2006年に独立・起業し、有限会社スタジオモナドを設立。ゲームを中心とした企画・シナリオ制作を行うかたわら、『VICTORY SPORTS』『footballista』などにサッカー分析記事を寄稿する。そのサッカーだけにとどまらない該博な知識とユニークな視点に裏打ちされた論考は、サッカーという競技の本質をつくものとして高い評価を集めている。本書が初の単著となる。Twitter ID:@500zoo

千田善(ちだ・ぜん)

1958年生まれ。国際ジャーナリスト、通訳。ベオグラード大学政治学部大学院中退(国際政治専攻)。専門は国際政治、民族紛争、異文化コミュニケーション、サッカーなど。外務省研修所、一橋大、中央大、放送大学などの講師を歴任。2006年より日本代表監督(当時)イビツァ・オシム氏の通訳を務める。著書に『ワールドカップの世界史』、『オシムの伝言』(ともにみすず書房)、『オシムの戦術』(中央公論新社)、『オシムのトレーニング』(イビツァ・オシム氏監修、池田書店)などがある。

浅野賀一(あさの・がいち)

1980年生まれ。海外サッカー専門誌『footballista』編集長。2005年よりフリーランスとして活動し、『エル・ゴラッソ』『サッカー批評』などに寄稿。2006年10月より『footballista』に創刊メンバーとして加わり、2015年8月から編集長を務める。部活ライフ応援フリーマガジン『footies!』の初代編集長を務め、サッカー関連書籍の編集も手掛ける。著書に『戦術に関してはこの本が最高峰』(西部謙司氏との共著、東邦出版)がある。

元サッカー日本代表・岩政大樹氏、イベント中盤より参加決定! !
サッカーファンのみならず現役サッカー選手からも絶賛の声が多数寄せられた著書『「PITCH LEVEL」例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法』も記憶に新しい、岩政大樹氏。その論理的思考に定評のある岩政大樹氏のトーク、ぜひご期待ください!

*岩政様のスケジュールにより、イベント中盤からのご参加となります。

岩政大樹(いわまさ・だいき)

東京ユナイテッドFC。サッカー選手。1982年1月30日生まれ。山口県出身。2004年鹿島アントラーズに加入。07年~09年鹿島アントラーズのJリーグ3連覇に貢献。自身も3年連続Jリーグベストイレブンに選出される。13年鹿島アントラーズを退団、タイプレミアリーグのテロ・サーサナで1年間プレーをし、翌年ファジアーノ岡山に加入。強さとクレバーさを兼ね備えたプレーでディフェンスラインのリーダーとして活躍する。2年契約を終え、17年シーズンより関東サッカーリーグ1部の東京ユナイテッドFCでプレー(コーチ兼任)。東大サッカー部コーチも務める。選手としてプレーしながら執筆、講演活動も行っており、特に2016年からはじまった「現役目線」(BEST T!MES)はサッカーファンのみならず選手などにも愛読されている。

「現役目線」:http://best-times.jp/category/bt-iwamasasensei

ツイッター:@_PITCHLEVEL

星海社新書『砕かれたハリルホジッチ・プラン 日本サッカーにビジョンはあるか?』

(販売情報)

著者:五百蔵容(いほろい・ただし)

定価:980円(税別)

ISBN:978-4-06-512240-2

発売日:2018年5月25日 *お住まいの地域によって発売日は異なります。

サイズ:新書判

Amazonはこちら

(内容紹介)

サッカー後進国日本の逆転の秘策は灰燼に帰した!

2018年4月9日、ヴァイッド・ハリルホジッチ日本代表監督解任。たえず強い批判と誤解に晒されながら、見事ロシアW杯への切符を獲得してみせた世界屈指の戦術家の挑戦は、志半ばで砕かれることになりました。だからこそ本書では、世界の潮流に立ち遅れた日本サッカーを変革しようとしたこの名将の戦略・戦術を徹底的に分析し、招聘の立役者・霜田正浩氏(元日本サッカー協会技術委員長)の貴重な証言とともに、次代へと引き継ぐことを目指します。同時に、本大会目前に下されたこの決断に正当性はあったのか、日本サッカーが失ってしまったものは何か、日本サッカーの向かう先はどこか、を強く問いたいと思います。

            
チケット発売中

コメント

イベント