• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > 今日の編集部 > 163分に耐えられるか!?

今日の編集部

163分に耐えられるか!?

築地教介
2017年10月16日 更新

遂に公開間近の『ブレードランナー2049』。先日は丸の内ピカデリーにて『ブレードランナー ファイナルカット版』爆音上映を堪能。全編に渡り黒い画面でなにが起きてるのかわからない描写もめちゃくちゃクリアに。腹にずっしりくる劇中曲が最高でした。だけどこんなむちゃくちゃなカルトの続編、しかも163分もの上映時間に耐えられるか、不安です。しかしそれ以上に、楽しみです。

広報

築地教介

印刷営業から戦う出版社へ ライブ狂いのアクティブ広報

築地教介

ツイッターを見る

星海社広報担当。
1977年11月17日生まれ、O型。東京都八王子市出身。立教大学社会学部産業関係学科を卒業後、凸版印刷株式会社に入社。凸版印刷へ入社以来13年間、出版社を得意先とする営業を経験。数多くの編集者に刺激を受ける。出版というフィールドで躍動する夢を実現させるため、ミニマムな組織で大胆に戦う星海社に、2014年4月、合流。音と映像をこよなく愛し、インディーズ、メジャーを問わず、全国のライブハウスを今も駆け巡る。好きな言葉は「疾風勁草」。

今日の編集部

投稿者