• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

ジセダイエディターズ

ゴールマウスの次は出版の未来を守ります

石川詩悠

プロフィール

星海社アシスタントエディター。
1991年静岡県静岡市生まれ。小中高とサッカー漬け、ポジションはゴールキーパー一筋。物心つかない頃からの清水エスパルスサポーター。早稲田大学文化構想学部文芸・ジャーナリズム論系卒業。大学で文芸批評などを勉強しつつ、ミニコミ誌『BLACK PAST』に参加する。何者にもなれなさそうなまま大学卒業を控えるタイミングで星海社の募集を知り、副社長の「20人の優れた編集者で世界は変わる」宣言に心揺さぶられて2015年3月より合流。

略歴

1991年:静岡県静岡市に二人兄弟の長男として生まれる。「しっかりした顔してるねぇ」とは言われても「かわいい子だねぇ」とはついぞ言われない子供だった。ある日突然車のナンバープレートを読み上げるようになる。

1993年:Jリーグ開幕。身の回りに清水エスパルスのグッズが集まり始める。

1998年:小学校入学と同時にサッカーを始める。「ユニフォームの色がひとりだけ違う」という理由でポジションはゴールキーパーに。

2002年:日韓W杯開催。静岡スタジアムエコパで行われたイングランド−ブラジル戦の前座試合に出場する。オーウェンのゴールにイングランドサポーターのおっちゃんと抱き合って喜ぶ。

2004年:東海大学附属翔洋中(現・東海大学付属翔洋高校中等部)サッカー部に入部。恵まれた指導陣の下、年間360日ほどをサッカーに費やす日々が始まる。3年次には全国大会に出場し、自身も四番手から正ゴールキーパーの座を掴む。

2007年:静岡高校進学。数学で赤点を取るが、第一志望は東大だった。自治会長(生徒会長みたいなもの)に担ぎ出される。

2010年:東大に落ち、早稲田大学文化構想学部に入学。不完全燃焼感に苛まれ仮面浪人生活を始めたものの再び落ちる。文芸・ジャーナリズム論系に仕方なく進むが、文芸批評と文学の勉強が楽しくなる。授業でボコボコにされたことで「この先生の下でならちゃんと勉強ができるのでは」との思いが生まれ、貝澤哉教授のゼミに入る。

2013年:カルチャー批評系のミニコミ誌『BLACK PAST』に参加。はじめて「編集」という仕事に触れる。

2014年:仮面浪人時代に無駄にした1年間を取り戻そうと大学5年に。

2015年:大学生活の終わりに差しかかるが、ぼやぼやしていて進路は一向に決まらず。そんなタイミングで星海社の募集を目にし、行くしかないと決起して応募する。「詰めが甘い」「所詮東大には入れない程度の能力しかない」「ここで落とした方がためになると思うんですよ」(以上すべて副社長の弁)と打ちのめされた面接を経て、3月より合流。

ブログ新着エントリ

ジセダイエディターズ