• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

ジセダイエディターズ

編集部紅一点 浪速のじゃりン子エディター

林佑実子

プロフィール

89年、平成元年生まれ。大阪出身。龍谷大学在学中に社会学部学会に参加、ジャーナル誌の編集やイベントを運営する。既存の概念を打ち破る星海社の挑戦的 な姿勢に憧れ2013年1月、星海社に合流。編集部で紅一点。読者様を“こちら側”に巻き込むような作品を世に送り出します。

略歴

1989年:大阪府茨木市に生まれる。へその緒が首に3周も絡み付いていた。

1993年: 転勤を繰り返し、幼稚園3校、小学校3校と地方を渡り歩く巡業生活が始まる。野を駆け山を超える野生児として幼少期を過ごす。

2008年:とある企画で太田(現副社長)と対談したことをきっかけに、将来は編集者になると決心する。同年龍谷大学社 会学部社会学科に入学。編集者への修行の一環として社会学ジャーナル誌『龍論』を発行するサークルに入る。

2009年:当初の志をすっかり忘れ、関西のサブカルイベントに入り浸る。皆勤賞の林と呼ばれるように。とにかく何でもやってみたかったんだもの。

2011年:アメリカサンフランシスコに留学。ここでもでしゃばり根性を発揮して国際映画祭のスタッフとして参加するなどして、チリ人のルームメイトと何をやっても楽しい1年を過ごす。

2012年:華やかな留学生活から就職活動、天国から地獄へ。そんな時twitterで星海社の採用募集を見つけ、「ここだ!!」と運命を感じてすぐさま応募。

2013年:広報枠で応募するも最終的にアシスタントエディターとして働くことを打診される。このチャンスに全力で乗ることに。男子校状態の編集部で紅一点、ゼロから編集を学ぶ。

2014年:自分の人間力の低さを知る。ゼロどこかマイナスからのスタートだったことを痛感する。

ブログ新着エントリ

編集を担当した書籍

ジセダイエディターズ