• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 考えないからうまくいく

エディターズダイアリー

考えないからうまくいく

竹村俊介
2011年11月18日 更新

新刊『「やめること」からはじめなさい』の最後の項目は

「考えるのをやめる」です。

 

これは考えるのを完全にやめる、ということではもちろんなく、

常に考えている人は、ここぞ!というときにはむしろ考えずに一瞬で決める、ということ。

決断の段階になってから初めて考え始める人は、普段あまり考えていない証拠。

いつも考えている人は一瞬で決めるのです。

 

正解にたどり着くために考えることは大切ですが

考えすぎることは逆に「足かせ」にもなります。

自分よりすごい人なんて腐るほどいるし、状況も日々変わる。

前提が次々に変わっていくような今のような時代で

立ち止まることはマイナスにこそなれ、プラスにはなりません。

 

動かないと答えは出ません。

動いていく中で答えはなんとなく見えていたり

動いた末にきっと答えらしきものが隣にある、

そういうものなんだと思います。

 

こんなことを書くのも、僕自身がすっごく「考えてしまう人」だからです。

星海社に参画することになってからも

「今自分がすべきことはなにか」「この時代に必要なことってなんだ」

そんなことをグダグダと考えて、夜になって答えが出たかと思いきや

朝にはまた考えが変わっている。その繰り返しでした。

そして出てきた結論が「よくわからない」だったのです。

 

「アイデア」より「実行」の時代だと思います。

アイデアだけなら誰でも出せます。

「これ、すげーいいアイデアじゃーーん!」と思っても

同じ事を思っている人はこの国内にたっくさんいます。

 

ずっと考えてばかりいると

考えているうちに人生は終わってしまいます。

スティーブ・ジョブズが「connecting dot」と言ったように

現時点でのベストを尽くしていれば後から振り返って線になっている。

ついつい考えすぎてしまう人は

「考えないから、うまくいく」というのを頭に入れておくといい気がします。

 

動くぞ!

エディターズダイアリー

投稿者