• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 「会いに行ける編集長」の裏側

エディターズダイアリー

「会いに行ける編集長」の裏側

大里耕平
2015年07月07日 更新

こんにちは。アシスタントエディターの大里です。

今夜も放送される『会いに行ける編集長』ですが、どんな配信環境でやっているのかその裏側をご紹介します。

まずは配信環境について、ざっくりとこんな感じの構成でやっています。

Mac、ミキサー、コンデンサーマイクとマイクスタンド、モニター用ヘッドホンです。


ちょっとカメラを引いてみましょう。

広いですね。寂しいですね。

今井は毎週こんな場所でひとり、放送をしています。
「ニコ生のコメントが嬉しい」というのは心からの言葉なんでしょう。

 

そしてこちらが、先日導入された日めくりカレンダーです。残り3ヶ月もないですね。

当たり前ですが、1週間で7日ずつ減っていきます。

そういえば今井はこの前、追加で名刺を刷ってました!
辞任したら「ジセダイ編集長」の肩書を取らないといけませんが、大丈夫なのかな……?

 

そういえば、マイクとミキサーを導入した経緯はジセダイの企画会議を放送したときに音がこもって聞きづらいという指摘があったからなんですよね。


新機材導入以降、大人数での放送はまだおこなっていませんが音質は相当改善されているはずです。
企画会議はまたやるので、お楽しみに! 先輩編集者による新人2人へのダメ出しがみられるのは会いに行ける編集長だけ!

 

このように、配信環境の改善や今井の話術のめざましい向上がみられる「会いに行ける編集長」ですが、まだ書籍化が決定した企画はゼロ!

皆さんのお電話、お待ちしております!
「会いに行ける編集長」は、今夜も20時からやりますよ!

[会いに行ける編集長 - 新人賞 | ジセダイ]

アシスタントエディター

大里耕平

映像編集から本の編集者へ 闇夜に紛れて暗躍するブラックエディター

大里耕平

ツイッターを見る

星海社アシスタントエディター。
1990年(平成2年) 神奈川県生まれ。男子校出身(高校3年間)。夜型人間。法政大学デザイン工学部建築学科を卒業後、エンジニアになるべくWEB制作会社へ。まさかの映像部配属の結果、撮影・動画編集・イベント運営などの業務に従事し人間性を捧げる。怒涛の2年間を経て激務に耐えうる鋼の心身を手にする。2015年5月、星海社に合流。

エディターズダイアリー

投稿者