• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー > 【速報現場レポート】アクセルスペースによる世界初の民間超小型衛星打ち上げ&分離成功! 残るはデータの受信確認のみ!

エディターズダイアリー

【速報現場レポート】アクセルスペースによる世界初の民間超小型衛星打ち上げ&分離成功! 残るはデータの受信確認のみ!

今井雄紀
2013年11月21日 更新

昨日公開の記事が大好評の最中、アクセルスペース×ウェザーニューズの打ち上げ中継会場にやってきました!
原宿での定例ミーティング後、一路、海浜幕張のウェザーニューズ本社へ!


特製の、「打ち上げプレイリスト」を聞きながら移動して成功を祈願します。


 

iTunesを「宇宙」とか「星」とかで検索して適当に作ったプレイリストなんですが、たくさんあるもんですねー。やっぱり人は空に憧れるんだなぁ(遠い目)
頼むから成功してくれ!

 

ウェザーニューズは、海浜幕張駅から徒歩3分の幕張テクノガーデン内にあります。
ここのB棟19Fが受付。 
 

 

 

会場に着いたのは打ち上げ5分前! いよいよという雰囲気が漂っています。  

真ん中に座っていらっしゃる、黒いウインドブレイカーを着た男性が、アクセルスペース社長の中村さんです。 

 

 

常にカメラに追われる中村さん。

 

 

ちょっとピリッとした現場の雰囲気。ウェザーニューズのお天気キャスターさんもいらっしゃいました。



 

 

そして、16時10分10秒、予定より1秒早く打ち上げがはじまりました。
打ち上げは、ロシアの軍事基地で行われており、機密保持のため映像中継等はされません。現地に行ってるウェザーニューズの担当の方ですら、見たのは映像だったとのこと。徹底しています。

発射後、秒単位で組まれているミッションの経過を固唾を呑んで見守る中村さんと、ウェザーニューズ山本さん。

 

同じく、経過を見守るアクセルスペースのみなさん。お揃いのウインドブレイカーがかっこいい!

 

 

待つこと20分弱、16時28分に、重要な行程である「分離」が無事完了したことが報告されました!

 

ホッっとした表情を見せる打ち上げチームのみなさん。

 

 

みんなで拍手!

 


早速、インタビューに答えてくださった中村さん。

 

 

―今のお気持ちは?

とにかく、分離までがうまくいって、ホッとしています。

 

―どれぐらいの速度で飛んでいるんでしょうか?

1日に、地球を14周するぐらいの早さです。日本に近づくのは1日4回ぐらい。どの時に、データの受信をします。

 

―今回、ひとつのロケットに複数の衛星が同乗していると聴きました。

はい。24基が同時に打ち上げられています。おそらく、宇宙史上最も多くの人工衛星を載せて飛んだロケットです。WNISAT(アクセルスペースの衛星)は、後ろから2番目という順番で切り離されました。

 

―心配事はありますか?

心配ということはなく、今はただワクワクしています。20時40分に幕張上空を通過するので、その時点で衛星からデータ受信ができるかどうか。それさえクリアできれば、後はテスト通りやるだけです。世界初の民間による超小型衛星の打ち上げ、成功させたいですね。
 

以上、打ち上げ直後の中村さんインタビューでした。引き続き、20時40分の通信確認まで現場に張り付きます。 


まだ読んでない人は、下記の記事をチェック!



「人工衛星が打ち上がると、IKEAの家具が安くなる?」民間発の超小型衛星で、宇宙革命を巻き起こせ!―アクセルスペース― - ニッポンのスタートアップ | ジセダイ

アシスタントエディター

今井雄紀

みんな友達リア充エディター!

今井雄紀

ツイッターを見る

86年生まれ(早生まれ)。滋賀生まれ滋賀育ち。大学では、京都でロックのイベントをしつつ、マネジメントについてまじめに勉強。就職を機に上京し、新卒でリクルートメディアコミュニケーションズに入社。営業→ディレクターを経験した。「Webと紙の書籍、イベントを組み合わせた新しい出版事業をつくる」という志に共感し、2012年5月、星海社に合流。主な担当企画に『アニメを仕事に!』、『声優魂』、『キャバ嬢の社会学』、『夢、死ね!』、『内定童貞』、『百合のリアル』、『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?』、『サマる技術』など。都内は自転車で移動。好きなチェーン店はコメダとねぎし。尊敬する人物は、小谷正一。

エディターズダイアリー

投稿者