• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > ジセダイ編集部 > エディターズダイアリー

エディターズダイアリー

ジセダイエディターたちの、日々の動きがわかるブログです。編集者としての活動報告とともに、日々何を考え、何を生み出そうとしているのかを隠すことなく披露していきます。

今日からお仕事ですね。 これを読んでくださっているあなたは、帰省されました? 僕は今年の年始、実家に帰りませんでした。   やること(映画とか、パワプロとか……あと仕事も)がけっこうありましたし、 実家とのコミュニケーションは普段からとっている方だしで、 「正月だから」とがんばって帰ることもないなと判断しました。   そんなだったので、元日から東京で、 ひとりダラダラとFacebookを見ていたんですが、 三が日に同窓会をやる高校って多いんです...
  先日取材で就活の専門家の方にお会いした際、こんな話を聞きました。   「学生は別にアウトプットしなくてもいいんですよ。 どんなに〝こんなすごいことやりました!〟って言われたって、 社会人からしたらたいしたことないんだから。 極端な話、学生時代はインプットだけしてればいいんです」   ごもっとも。   就活の時、大手企業の面接集団面接で語られる、 「ミスコンを主催した」、「フリーペーパーを作った」 「業界内の有名人を呼んでトークショーをした」 といった...
2015年01月03日 更新
あけましておめでとうございます。星海社の今井雄紀です。 2015年になってしまいましたね。 みなさんもう、今年の目標を立てたりされているんでしょうか? 2014年、僕はふたつの目標を立てていました。 ひとつは「担当書籍を10冊、世に出すこと」、 もうひとつは、「50本の映画を観ること」でした。 どっちも無事達成……とはいかず、後者のみの達成。 今年、メイン担当で世に出せた本はわずか8冊。 悔しさの残る1年でした。 映画の方も、クリスマス直前に『インターステラ―』...
広報の築地(@seikaisha_kt)です。 早速ですが……星海社新書『白熱日本酒教室』、重版決定!! すでに告知済みではありますが、何度でもお伝えしたい、この喜び。 その喜びをいち早く表明頂いたのが、著者の杉村啓(@mu_mu_ )さん、そして絵(マンガ)をご担当してくださったアザミユウコ(@azami)さん。 まずは、アザミさんのブログ「酩酊女子制作委員会」での告知がこちら! こんなに素敵なイラスト付き! 「酩酊女子制作委員会」 星海社...
普段から星海社新書のチェックでお世話になっている、校正・校閲の会社「鷗来堂」。 その鷗来堂さんがこのたび、神楽坂にお店をつくられました。 その名も「かもめブックス」。 カフェ・ギャラリーの併設された、書店です。   11月末のOPENから10日が経ちましたが、すでに3回もお邪魔してしまいました。 なにせ居心地がいいのです。毎日行きたいぐらい。 いま東京でいちばんおすすめの場所だと、会う人会う人にお伝えしています。   この「しっくりくる」感じは、直接行って感じてもらうのが一番...