• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • Ustream
  • SlideShare

HOME > 星海社新書 > 独裁者の最強スピーチ術

星海社新書

独裁者の最強スピーチ術

川上徹也 
2012年04月25日 更新
『独裁者の最強スピーチ術』川上徹也
<独裁者の最強スピーチ術>のPOP

内容紹介

人の心を操りたいすべての人へ
本書は独裁者に学ぶスピーチ術の本である。ただ、スピーチのみならず、人の心を 動かしたい人にとっては非常に有効な人心掌握術の本でもある。独 裁者は、なぜ「言葉だけ」で世界を動かすことができるのか? 悪名高い独裁者であるヒトラー。そして現代日本で「独裁者」と呼ばれている橋下徹。この二人 の演説を中心に、ストーリーブランディングの第一人者である著者が徹底分析。多くの人を行動に導く秘技をあぶり出す。優れた演説に共通する「人を動かすス トーリーの黄金律」とは何か。「人を動かすための武器」をここに授けよう。

試し読みをする

書籍情報

タイトル独裁者の最強スピーチ術
著者川上徹也 
ISBN978-4-06-138517-7
発売日2012年04月25日
定価820円(税別)
amazon.co.jpで詳細を見る

著者紹介

川上徹也

川上徹也

ツイッターを見る

演説&スピーチ分析家。大阪大学卒業後、大手広告代理店勤務を経てコピーライターとして独立。また「ストーリーブランディング」の第一人者。自らが 発見、提唱してきた「ストーリーの黄金律」が、小泉純一郎の「郵政解散演説」に当てはまったことから、様々な演説を分析。その成果を『あの演説はなぜ人を 動かしたのか?』(PHP新書)で発表。以降、「演説分析家」として、テレビ、新聞などのメディアに多数出演する。上記以外に『仕事はストーリーで動かそ う』(クロスメディア・パブリッシング)『星ヶ岡のチンパンジー』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など著書多数。現在は、企業におけるストーリーづ くりの支援や執筆・講演などを中心に活動おこなっている。

川上徹也からのメッセージ


川上徹也の「武器としての教養」5冊

服従の心理
タイトル服従の心理
著者スタンレー・ミルグラム
出版社河出書房新社
amazon.co.jpで詳細を見る

学生の時に読んで衝撃を受けた本。人間がいかに権力に弱いかがわかります。全人類必読!

利己的な遺伝子
タイトル利己的な遺伝子
著者リチャード・ドーキンス
出版社紀伊國屋書店
amazon.co.jpで詳細を見る

学生時代、この本からブームになった「ミーム」という概念や、社会生物学にかぶれてまくっていました。

精子戦争~性行動の謎を解く
タイトル精子戦争~性行動の謎を解く
著者ロビン・ベイカー
出版社河出書房新社
amazon.co.jpで詳細を見る

上記の利己的遺伝子説をベースとした社会生物学的な本の中でも、ちょっと眉唾な所も含めて断然おもしろい!

愛はなぜ終わるのか?
タイトル愛はなぜ終わるのか?
著者ヘレン・E・フィッシャー
出版社草思社
amazon.co.jpで詳細を見る

内容のおもしろさもさることながら、邦題(直訳は『愛の解剖学』)と「人間は4年で離婚する!?」という帯のコピーが抜群にうまい。結婚する前に読んでおきましょう。

百年の孤独
タイトル百年の孤独
著者ガルシア・マルケス
出版社新潮社
amazon.co.jpで詳細を見る

10代の時に読んでこれほど興奮して読み終えた小説はなく生涯のマイベストと決定。でもそれ以来読み直していないから今読んだらどう思うのか、ちょっと怖くもある。

星海社新書 最新刊情報