• ジセダイとは
  • サイトマップ
ジセダイとつながろう!

ようこそジセダイへ!混沌と変革に満ちたこの時代、あなたは、何と闘いますか?ジセダイとは?

  • Home
  • スペシャル
  • 連載
  • イベント
  • 新人賞
  • 星海社新書
  • ジセダイ編集部
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • youtube
  • SlideShare

HOME > 星海社新書 > バカロレア幸福論 フランスの高校生に学ぶ哲学的思考のレッスン

星海社新書

バカロレア幸福論 フランスの高校生に学ぶ哲学的思考のレッスン

坂本尚志 
2018年02月22日 更新
『バカロレア幸福論 フランスの高校生に学ぶ哲学的思考のレッスン』坂本尚志
<バカロレア幸福論 フランスの高校生に学ぶ哲学的思考のレッスン>のPOP

内容紹介

哲学は、世界を生き抜くための武器である。
本書は、バカロレア(フランスの大学入試)の問題をもとに、論理的な思考法と、哲学における「幸福」について解説します。フランス人は、幸福についてのさまざまな哲学的な立場や議論を学んでいます。そしてそれを哲学小論文(ディセルタシオン)という「思考の型」に当てはめて、自分なりに表現することを、高校時代に徹底的に練習します。
生きていく中で自分が遭遇した問題や困難をどのように理解すべきか、人生をどのように切り開いていくかを考えるための実践的な道具が哲学なのです。誰でも「思考の型」を身につけ、活用しながら、この世界を生き抜いていくことができるのです。われわれもまた、幸福に至る道を見つけるために、哲学すればいいのです。

試し読みをする(PDFダウンロード)

書籍情報

タイトルバカロレア幸福論 フランスの高校生に学ぶ哲学的思考のレッスン
著者坂本尚志 
ISBN978-4-06-511232-8
発売日2018年02月23日
定価920円(税別)
amazon.co.jpで詳細を見る

著者紹介

坂本尚志

坂本尚志

ツイッターを見る

1976年兵庫県生まれ。京都大学文学部卒業、同大学院文学研究科修士課程を修了後、ルノー財団奨学生として2001年にフランス・ボルドーに留学。大学で日本語を教えたり、猫を飼ったりしつつ、20世紀フランスの哲学者ミシェル・フーコーについての博士論文を書き上げ、ボルドー第三大学で博士号取得。2011年に帰国後、バカロレア哲学試験がフランス的な思考の方法のルーツのひとつであることに気づき、研究を始める。20世紀フランス思想史とバカロレア哲学試験という二つのテーマの研究を通じて、哲学的思考の方法とその歴史について考えることを目指している。


星海社新書 最新刊情報